ゴムクローラー

コンバイン・稲刈りシーズン突入へ! ゴムクローラ問合わせ増加中!

9月に入り、コンバイン/トラクター用ゴムクローラに関するお問い合わせが増えて来ております。
当店は18:00まで営業なので急なゴムのトラブルが生じた際は気兼ねなくお問い合わせ下さい。
お困り事の解決に全力でご対応いたします。

コンバイン用ゴムクローラ一覧ページはこちら

当店で取扱いの東日興産製ゴムクローラの特徴は以下の通り!自信を持っておすすめ致します。

エンドレスワイヤー製法による高耐久性を実現
エンドレス製法はスチールコードの接合部分が無いので、ワイヤーの接合はく離の心配がありません。
また、各メーカー/機械毎に設計された専用サイズなので、排土性能・走行性のパフォーマンスアップを実現!

販売日より2年間保証付き
エンドレス製法によるゴムクローラは過去10年間で累計約150,000本程が市場に流通してますが、切断したり亀裂が入るなど、はく離が原因でのクレームはありません。
販売日より2年間保証付きは自信の裏付け!

また、コンバイン用ゴムクローラご購入時の確認事項をまとめましたので、ご参考頂ければ幸いです。

1)オフセット仕様に関して
コンバイン/トラクター用ゴムクローラはゴムの穴位置が中心部分より左右どちらかにずれている
オフセット仕様を装着しているケースが多いです。(下記写真参考)
※中心部分に穴がある車種・サイズも存在します。

ご注文時はメーカー/形式/ゴムクローラサイズの他に、オフセット穴位置のご確認もお願い致します。
各商品ページ内にて商品毎のオフセット間隔・ラグパターンの画像を掲載しております。(下記写真参考)

2)配送に関して
個人名義の方
コンバイン/トラクター用ゴムクローラに関してはメーカー/配送会社の都合上、
フォークリフト有りの場合でも個人宅への配送ができません。
個人名義にてご注文の場合は近隣の営業所止めにて配送手配を致しますのでご希望の営業所が
ございます場合は予めご連絡下さい。※使用する運送会社は西濃運輸/福山通運いずれかとなります。

法人名/屋号をお持ちの方
ご注文時に記載頂きましたお届け先まで配送致します。
またフォークリフト無しの場合、サイズによっては運送会社止めでの発送を当店からお願いする事がございますので
予めご了承下さいますようお願い申し上げます。

コンバイン用ゴムクローラ一覧ページはこちら
ゴムクロワン/パーツマン 担当:真壁

除雪機用ゴムクローラ ヤマハ・ホンダ・ヤンマー適合商品あり

今年もあと一ヶ月を切りました
最低気温が氷点下になってくる日も…
そろそろ心配になってくるのは「雪」ですよね!?

当店では、タイヤチェーン同様、除雪機用クローラも各サイズ取り揃えております。
いざ、除雪機を使おうと思ったらクローラが痛んでいた…そんなことございませんか?
毎年人気の商品のため、欠品が生じる場合もございます。
ご検討中の方は、是非お早めにどうぞ!

測り方の動画はこちら⇩

取付方法の動画はこちら⇩

除雪機用ゴムクローラはメーカー(ヤンマー・ホンダ・ヤンマーなど)や型番から適合商品をお探しすることができません。
適合確認の際は装着中のクローラサイズをお確かめください。

また、大半は芯金タイプが装着されますが、
最近では芯金レス対応の機会も有りますので
ご注文の際はスプロケットや芯金の有無もご確認ください。
※芯金タイプにはゴムクローラ の中心に穴が1周開いています。

当店は東日興産のクローラを扱っておりますが、
その強みは何と言っても
エンドレス製法なので耐久性が強い!そして、 2年保証!
安心して長く使っていただけると思います!

些細なことでも結構です。
当店スタッフがお手伝いさせていただきます。
是非お問い合わせお待ちしております。

////////////////////////////////////////////////////////////////

ゴムクロワンのページはこちら

ゴムクロワン楽天市場店のページはこちら

パーツマンヤフー店のページはこちら

////////////////////////////////////////////////////////////////

ゴムクローラ サイズの測り方 動画にて公開中!

ところで、クローラの刻印ってどこにあるの??
コマ数って、ココの山の数で良いのかな?
クローラの穴が中心からズレているのだけれども・・・

このようなご質問を頂く機会が増えてきましたので、少しでもご購入前のお客様の不安を減らしたいと思い、当店では動画のまとめページを更新致しました♪


↑ゴムクロワン 動画一覧ページはこちら↑


↑ゴムクロワン楽天市場 動画一覧ページはこちら↑


↑パーツマンヤフー店 動画一覧ページはこちら↑

当店ではご購入予定のクローラのサイズ・ピッチ・コマ数が、現在装着中のクローラと
相違がないか、ご購入前には必ずご確認していただくようにお客様へお願いしております!

お電話だけではお伝えにくい箇所もございますので、上記ページが
皆さまのお役に立つことを願っております!
ご意見・ご要望も頂戴出来ると、大変ありがたいです!

追記
最近では下記のような解決例がございました!当店は平日19:00まで営業中なので
お仕事終わりのお電話にもご対応可能です!

例1:コマツ PC09FR-1→メーカー純正サイズと当店で掲載中の商品とは幅・ピッチが異なる
(メーカー純正サイズは200x72x43、当店掲載の社外品サイズは180x72x43)
コマツ PC09FR-1の商品ページ
→このようなケースでは純正に比べて、クローラ幅が2センチ(片側1センチずつ)細くなりますが
走行には問題ございませんので、これまで沢山の方がご購入されております。

例2:中古で機械を購入したため、前の持ち主が適切ではないサイズのクローラを取り付けている
→シリアル番号をお教え頂ければ、正しいサイズが判明する場合もございます。

これまで蓄積されたデータを元に、知識豊富なスタッフが丁寧にご対応させて頂きますので
少しでも不安な点がございましたら、お問い合わせ下さい!

ゴムクロワン 真壁

建設機械部品・農業機械の消耗品など お取り扱いしております!

ゴムクロワンでは多数の建設機械部品や農業機械の消耗品をお取扱いしております。
※お探しの商品がサイト内で見当たらない場合がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

当店では商品お問い合わせを頂いた際にお電話・メール・FAXにて、
機械の詳細を再度お尋ねする場合がございます。

お客様へは手間をかけさせてしまうこともございますが、
大切な機械を末長くご使用して頂くにあたり重要な作業となりますので
何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。

※メーカー・機種名・シリアル番号を事前にお調べ頂くと、適合確認がスムーズに行えます!

もちろん、お見積りは無料です!
価格・納期に関してはお気軽にお問い合わせ下さいませ!

お取り扱い商品一覧

建設機械関連
・アイドラー
・スプロケット
・シリンダーシールキット
・オイルエレメント/フューエルエレメント
・エアーエレメント/ハイドロリックエレメント
・建設機械用ホイール
・油圧ホースキャップ
・建設機械用塗料スプレー
etc…

農業機械関連
・トラクター用タイヤチューブ
・耕うん爪
・農機用Vベルト
・爪交換レンチ(農機用)
・農業機械用塗料スプレー
・コンバイン用チェーンオイル
・農機用油圧作動油
etc…

※サイトへの掲載は順次予定しております。
当店ではお客さまからのお問い合わせ対応を最優先としておりますので、
上記商品掲載に遅れが生じている状況となります。
何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

ゴムクロワン 真壁

////////////////////////////////////////////////////////////////

ゴムクロワンのページはこちら

ゴムクロワン楽天市場店のページはこちら

////////////////////////////////////////////////////////////////

ゴムクローラーの保証に関して 保証付の理由は製品に自信があるからです!


現在、様々なメーカーによるゴムクローラが市場に流通しており、沢山の選択肢の中から
ゴムクローラをお選び頂ける状況であるかと思います。

600幅以上のクローラの場合、1本あたりの単価が高額になるケースもございますが
その様な商品のお取り引き実績もゴムクロワンでは増えてきております。

みなさまがクローラをご購入する際の決め手はどういった理由でしょうか?

・消耗品であるから少しでも安く手に入れたい!
・長い期間ゴムクローラを使用したいから、品質が良いものが欲しい!
・高くてもメーカー純正の方が安心でいいかな?

インターネットで手頃に商品価格の比較が出来る反面、到着まで現物の品物を確認する事が出来ない、
といった不安点をお持ちの方も多いかと思います。

当店で取り扱いの東日興産製ゴムクローラーは全品保証付です。
(クローラの種類によって保証期間が異なります。詳細は各商品ページ内をご確認下さい。)

これまで沢山のお客様の商品購入のお手伝いをさせて頂きましたが、製品の不具合によるクレームは1件もございません。

消耗品であるが故に、価格第一でお選び頂くのも選択肢の1つでありますが、
適正価格で高品質な商品を長くご使用して頂く
結果的にこちらの方がお客様のメリットになると当店は考えています。

Qなぜそんなに製品に対する自信があるのですか?
当店で販売しているクローラはスチールコードに継ぎ目がないエンドレスワイヤー製法で製造したクローラとなります。
ゴムクローラの問題発生原因の90パーセントはスチールコードの接合部分のはく離といわれております。
製作の工程数が増えるので製造原価も高くなり、その分販売価格が割高になる商品もございますが、
だからこそ製造の不具合によるクレームが発生しない事も事実です。

Qもし保証期間内に不具合が生じた場合はどうすればいいのですか?
1)万が一、保証期間内にクローラの不具合が生じた場合は亀裂・破損箇所の写真を3〜4枚程撮って頂き
ゴムクロワンまでメールにてお送り下さい。
※メールが送れない場合は、写真の郵送でも問題ございません。
2)メーカーが写真を確認後、その原因が製造などによる欠陥と判断できた場合、期間と条件に従って交換をいたします。

注意)クローラの使用環境によって、ゴムの消耗に差が出ることがございます。
ゴムという性質上、道路の縁石や突起物に乗り上げた際による亀裂などの場合は
保証対象外となりますので、何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。

Q保証書が入っていないのだけれども・・・
原則として保証書の発行は行っておりません。
お客さまの商品ご購入日を当店にて管理しておりますので、万が一保証期間内に
不具合が生じました際はお名前とご購入商品をお伝え下さい。

それでは良い週末を!

ゴムクロワン 真壁

////////////////////////////////////////////////////////////////

ゴムクロワンのページはこちら

ゴムクロワン楽天市場店のページはこちら

////////////////////////////////////////////////////////////////

鉄キャタからゴムキャタへの交換に関して 


鉄キャタピラーからゴムクローラへ
足回りの交換を検討されているお客様から、ご相談を多数頂いております。
当店はゴムクローラのインターネット販売専門店となりますので、残念ながら現場での交換作業・機械のメンテナンスまでは承っておりません。

しかしながら、プロの販売専門店であるからこそ、お客さまがご必要としている商品をお間違い無く・より早く・そしてリーズナブルな価格にてお届けする事が当店の使命だと考えております。

これまでも、鉄キャタピラーからゴムクローラへ交換されるお客様のお手伝いをさせて頂いた実績が多数ございます!
その際のご購入手順・注意点を記載致しましたので、鉄クローラからゴムクローラへ交換を検討されている方はぜひご参考にして頂ければ幸いです。

1)使用機種のシリアル番号(車体番号)をお教え下さいませ!
→正式な型式・車体番号のご確認が必要となります。
メーカー・機種名(モデル)・車体番号(シリアル番号)をお調べ下さい。

※メーカー・機種毎で車体番号の記載位置が異なり、プレートに記載されている場合や
機械本体に打刻しているケースなどがございます。
交換作業にあたり、大切な情報となりますのでお間違いのないようご確認下さいませ。

2)足回り部品の交換が必要な場合もございます!
→お客様からお教え頂きました機種の仕様内容をもとに、鉄キャタピラからゴムキャタへ
交換する際に必要な部品を当店にてお調べ致します。
※一般的にフロントアイドラー(ローラー部品)やスプロケット(歯車部品)の交換が必要となるケースが多いです。
もちろん、お見積りは無料です!お気軽にお問い合わせ下さい!

また、部品の交換に関しては専門的な技術を必要とする場合もございますので、
交換作業が可能な整備工場などを予めお客様ご自身で、お探しして頂くことをゴムクロワンではご提案しておりました!

もっと手軽に騒音を軽減したい・・・
普段は鉄キャタで走るが、今回の作業だけ足回りをゴムしたい・・・

そのようなご要望のお客さまへは
鉄のクローラに履かせる鉄キャタ装着用ゴムパットもお取り扱いしております!
当店でお取り扱いしている安心・高品質の国内メーカ、東日興産製の商品です。

ゴムクロワンのゴムパットページはこちら
ゴムクロワン楽天市場店のゴムパットページはこちら

ゴムパットの適合確認に関しては

1)現在使用中のメーカー・機種名(モデル)・車体番号(シリアル番号)の情報

2)使用中の鉄キャタピラの幅サイズ

3)鉄キャタ(シュープレート)の取付穴が2個、または4個か?
※取付穴の数が2種類のゴムパット(ボルトオンタイプ)を取り扱いしております。

以上をお調べの上、ゴムクロワンまでお問い合わせ下さいませ!

ゴムクロワン 真壁

////////////////////////////////////////////////////////////////

ゴムクロワンのページはこちら

ゴムクロワン楽天市場店のページはこちら

////////////////////////////////////////////////////////////////

コンバイン用・トラクタ用ゴムクローラ サイズに関する豆知識! ご購入を検討中のお客様はぜひお読み下さい!

当店ではクローラのご購入前に、お客様ご自身で装着中クローラのサイズ計測・クローラの形状等を確認をして頂く場合がございます。
お客様には一手間かけてしまう場合もあり大変恐縮ではございますが、これからお使い頂くクローラを安全に・そして末長く使用して頂きたいという当店の考えから、
ご購入前に必ず装着中クローラのサイズ確認をお願いしておりました。

クローラが切れてしまった!
早急にクローラが必要!

もちろん、お客様からのご要望にお応え出来るようスピーディーなご対応・ご返信を最優先に心掛けておりますが、当店ゴムクロワンはインターネットの販売専門店となります。
お客様の大切な機械を直接拝見することが出来ないお取引だからこそ、装着サイズのご確認は
とても大事な作業となりますので、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

メーカー、機種名(型式)だけでは適合クローラはわからないの??

上記のご質問をいただくことも増えてきております。
たしかに、当店で掲載中の商品には機種名(型式)に適合クローラサイズが記載されておりますが、
こちらはメーカー純正サイズをもとにしたサイズ表記となります。

足回りの改造やカスタムしている場合(特に中古で機種を購入された場合など)
たとえ機種名が一緒でも、装着中のクローラと掲載しているクローラのサイズが異なるケース等がございますので少しでもご不明な点がございましたらお問い合わせ下さいませ!

さて、ここ最近は農耕用ゴムクローラ(コンバイン用・トラクタ用)に関するお問い合わせ・ご注文が大変殺到しております。
コンバイン用・トラクタ用ゴムクローラに関しては、上記サイズ以外にも確認して頂きたい点がございますので要点をまとめました。ご検討中の方はぜひお読み下さい!

①芯金の穴の位置に関して
コンバイン用・トラクタ用のゴムクローラはクローラの穴の位置が中心のタイプと穴の位置が中心から左右にずれているタイプ(通称:オフセットタイプ)の2種類がございます。商品ページ内にクローラの芯金位置の写真が掲載されておりますので、装着中のサイズと照らし合わせて相違が無いかご確認下さいませ。
また、オフセットの場合は左右の長さが掲載商品と全く同じサイズを装着しなくても良い場合があります。
※掲載サイズと比べ、5ミリ程のずれの場合は問題無く装着出来るケースが多いです。クローラメーカーの仕様や使用状況により、オフセットの間隔に差が生じる場合がございますので、ご心配の際は一度ご相談下さい!

②芯金幅に関して
コンバイン用・トラクタ用に関して、幅400ミリ以上のゴムクローラは芯金幅が機種に応じて2種類ある場合がございます。
N(ノーマル)タイプ→約40ミリ
W(ワイド)タイプ→約50ミリ

芯金幅とは・・・クローラを正面(進行方向)から見て、2列に並んでいる山の内々サイズの事を指します。

使用状況等によって5ミリ程の差は適合範囲内となりますが、当店の最新データにて適合確認を行いますので400幅以上のコンバイン用・トラクタ用クローラをご購入の際は芯金幅をメール・またはお電話にて詳細をお伝え下さいませ!

③片はしごタイプに関して
クローラの両端の形状が左右対称の場合はノーマルタイプとなりますが、排土性能を発揮するため
クローラの外側が山型(ギザギザ)になっている形状のクローラを片ハシゴタイプと称しております。

同一の機種名・サイズでもノーマルタイプ・片ハシゴタイプ両方をご用意している場合がございますので装着中のクローラの形状がどちらのタイプかをご確認下さいませ。
※ノーマルタイプ・片ハシゴタイプでは若干ですがお値段の差が生じます。

例:上の商品は片ハシゴのオフセットタイプとなります。

◇その他お客様からのご注文後、当店から装着中のクローラに関する詳細をメール・またはお電話にてお伺いさせて頂く場合もございます。
以上、簡単にではございますがコンバイン用・トラクタ用のゴムクローラのサイズ計測に関するご案内でした!

ゴムクロワン 真壁

////////////////////////////////////////////////////////////////

ゴムクロワンのページはこちら

ゴムクロワン楽天市場店のページはこちら

////////////////////////////////////////////////////////////////

ゴムクローラ Q&A  よくあるご質問 ロングピッチとショートピッチに関して

春も近づき、建設機械用・コンバイン用問わずゴムクローラをご購入されるお客さまがとても増えてきております。
お客様のご期待に添えるよう、ゴムクロワンスタッフは日々勉強・奮闘の毎日です!

ここ最近、お客様からこのようなご質問を頂く事が増えております。
「機種名・クローラの幅は同じなのですが、ピッチ・コマ数が装着しているものと異なります。適合は大丈夫でしょうか?」

こちらのご質問にズバリ!お答えいたします。

①クローラメーカーによっては、ピッチ ・コマ数の表記順番が異なる場合がございます。

・当店で取扱いしております東日興産製クローラの表記は〈幅xピッチxリンク数〉となりますが、
メーカーによっては〈幅xリンク数xピッチ〉との表記順のクローラや、
幅の表記がセンチ単位(当店の商品はミリ単位での表記となります。)など、様々な表記パターンのクローラがございます。

※上記3点の表記以外の刻印に関しては、メーカーの製造番号などの可能性がございます。
製造番号だけではクローラのサイズ特定が行えませんのでご注意下さいませ。

<ゴムクロワン>幅・ピッチ ・コマ数に関しての詳細はこちら
<ゴムクロワン楽天市場店>幅・ピッチ ・コマ数に関しての詳細はこちら

②ゴムクローラにはロングピッチとショートピッチ、2種類のタイプがございます。
◇ロングピッチとは…スプロケット(歯車)が、1個の穴に対して2つの山が入るタイプ
◇ショートピッチとは…スプロケット(歯車)が、1個の穴に対し1つの山が入るタイプ

<ゴムクロワン>例:ニッサン・ハニックス・長野工業ゴムクローラ S&B150 230x48x74
<ゴムクロワン楽天市場店>例:ニッサン・ハニックス・長野工業ゴムクローラ S&B150 230x48x74

当店で販売のクローラサイズは幅xピッチxリンク/230x48x74(ショートピッチ)
メーカー採用の純正サイズは幅xピッチxリンク/230x96x37(ロングピッチ)

よって、ピッチ・コマ数が異なりますがどちらのサイズも同等品となります。

建設機械のメーカーによって、採用するクローラのタイプが異なる場合がございますが
現在はショートピッチのクローラの採用が一般的になっております。

お客様からのご指定でロングピッチ ・ショートピッチをお選び頂く事は出来ませんが、
ゴムクロワンがこれまで蓄積した多数のデータをもとに、確実な適合商品をお探しいたします。

番外編…同サイズの商品でも種類・機種名・メーカー毎によってクローラの構造や仕様が異なります。

同サイズのクローラでもメーカーや種類(建機用・運搬車・コンバインetc)によって値段が変わるケースがございます。
先日もお客様から「運搬車を使っているのだけれども、サイズも同じだし、値段も安いから建機用で大丈夫だよね?」とのご質問を頂きました。
機種毎にクローラの厚みや細かい部分の構造が異なります。同サイズの場合でも適合機種が異なると装着が出来ない、走行中すぐに亀裂が入る、などといった可能性もございますので当店では機種の種類毎に適合するクローラをご提案しております。

「クローラの事はいまいち詳しくないんだけど、、、」
「はじめてクローラを交換しようと思うんだけど、何から調べればいいの?」

どんな些細なことでも構いません。
スタッフ一同、誠心誠意を持ってご対応させて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

ゴムクロワン 真壁

////////////////////////////////////////////////////////////////

ゴムクロワンのページはこちら

ゴムクロワン楽天市場店のページはこちら

////////////////////////////////////////////////////////////////

建設機械用ゴムパッド取扱いスタート!


建設機械用ゴムパッド(別名:シューパッド、ゴムシュー)の取扱いを始めました。

<ゴムクロワン>建設機械用ゴムパットの商品ページ
<ゴムクロワン楽天市場店>建設機械用ゴムパットの商品ページ

東日興産製のゴムパッドは全国でも使用率、採用率が高いトップシェアメーカーです。
装着する事によって、騒音・振動を軽減し環境にやさしく作業が快適に行えます。

一覧に掲載がないものは都度、金額・在庫を確認いたしますので
お気軽にお問い合わせください。1枚よりご注文を承ります。

////////////////////////////////////////////////////////////////

ゴムクロワン
建設機械用ゴムクローラのページ

ゴムクロワン楽天市場店
建設機械用ゴムクローラのページ

////////////////////////////////////////////////////////////////

里山再生プロジェクト 七ヶ宿くらし研究所

昨日は、七ヶ宿くらし研究所主催の里山再生プロジェクトに参加してきました。
今年の6月に開催されて以来、2度目の参加になります。

チェーンソーで木を切るのは少し抵抗がありましたが、
森にとっては良いことのようです。

だいぶ拓けて、見渡しがよくなりました。
マイナスイオンをビンビンに感じます!

樹齢300年近くある、パワースポット風の大木で記念撮影。

大きな荷物を運ぶのに大活躍の運搬車。
こちらは手で押すタイプの運搬車でした。

庭園にありそうな、良い感じに苔のついた岩もゴロゴロしていました!

昼食は山形風芋煮。醤油ベースで牛肉を使うので、
仙台風の芋にとはまた違って美味しかったー!

最後は、栗拾いと焼き栗を作る体験でした。
七ケ宿の雪室で約一ヶ月熟成された栗は、甘みがギュッと詰まっていました。

もし、機会があれば、宮城県七ケ宿町を訪れてみてください。
これから11月にかけて、紅葉がものすごく綺麗に見れます。

> 移住・定住支援センター 七ケ宿くらし研究所
> 七ヶ宿町観光サイト